⚠️記事内に広告を含みます

愛甲麗華は愛甲猛の娘【画像あり】息子は大樹で嫁は佐知子。経歴やエピソード。

愛甲猛

中学高校時代はヤンチャな過去を持つ、元プロ野球選手。現在は俳優、実業家、野球評論家、コーチ、YouTuberなど多彩な顔を持つ方愛甲猛さん。

今回は「愛甲麗華は愛甲猛の娘【画像あり】息子は大樹で嫁は佐知子。経歴やエピソード。」と題して記事をお届けします。

この記事でわかること

・愛甲麗華について。

・愛甲猛の家族について。

・愛甲猛のプロフィールと経歴。

Sakura
Sakura

是非さいごまで楽しんでご覧ください!

愛甲麗華は売り子のバイト

出典:アメブロ

愛甲猛さんの娘の愛甲麗華さんは学生時代に千葉マリンスタジアムで売り子のアルバイトをしていました。

チューハイなどを担当していたようですが、1日で200杯売るほど頑張っていたそうです。

父の愛甲猛さんがまだ選手だった時には野球に興味はなかったのですが、お兄さんと一緒に野球観戦に行ったときに野球観戦が好きになり、その後売り子のバイト募集を見かけたときに「野球が無料で見れる」と思ったことがバイトをはじめたきっかけです。

出典:X

父娘仲が良く愛甲猛さんのSNSの投稿には愛甲麗華さんからプレゼントを貰ったりする投稿がたくさん見受けられます。

愛甲麗華さんはバラエティタレントを目指していたそうですが、現在の所目立った露出は確認できません。

出典:アメブロ

妻は佐知子、息子は大樹

出典:東洋経済

妻は愛甲佐知子

愛甲猛さんの妻の佐知子さんは高校を卒業してから千葉県の宝石店に就職していました。ある日の仕事帰りに佐知子さんと愛甲猛さんは電車内で隣同士で座ることになり話が盛り上がって電話番号を交換したのが馴れ初めになります。

当時2人とも20歳でした。その半年後に佐知子さんから愛甲猛さんに連絡をしてから交際を始めて3年後に結婚しました。

交際当初は人気選手だった愛甲猛さんに迷惑が掛からないように距離をとって離れて歩いていましたが、知り合って40年過ぎた今でも仲が良く、今はファンの目も気にしなくてよいので腕を組んで歩いているそうです。

息子は愛甲大樹

出典:X

愛甲猛さんの息子は愛甲大樹さんです。大樹さんは以前は社会人野球クラブチームの「TOKYO METS」に所属されていたようですが、現在のメンバー表には名前がのっていないので現在も所属しているかは不明です。

2024年現在は愛甲猛さんが選手兼コーチとしてメンバーに名前がのっています。

出典:東洋経済

愛甲家は現在も家族4人仲が良いようですね。

愛甲猛のプロフィールと経歴

出典:YouTube

続いては愛甲猛さんのプロフィールと経歴を見ていきましょう。

プロフィール

・名前:愛甲猛(あいこうたけし)

・生年月日:1962年8月15日

・身長:181cm

・体重:87kg

・出身:神奈川県逗子市

・血液型、星座:B型、しし座

・職業:元野球選手、YouTuber、俳優、野球評論家、実業家、コーチ

・投球、打席:左投左打

・ポジション:一塁手、外野、投手

経歴

小学校から野球を始め、中学校では軟式野球部で投手を務めますが身体能力が高くバレーボールやバスケットボールなど他の運動部からも誘われるほどだったそうです。

横浜高校に入学し、1年生のエースとして夏の甲子園に出場しました。そして1980年の3年生の夏、全国制覇を達成し優勝投手にも輝きました。同じ年の秋、ドラフト1位でロッテに入団し、ここで投手から打者に転向しました。

1996年に中日に移籍し代打の切り札として活躍をして1999年優勝に大きく貢献しました。そして2000年に引退。20年プロ野球選手として活躍しオールスター出場2回、ゴールデングラブ賞獲得し、535試合連続出場は球界の裏側を暴露した著者「球界の野良犬」などで球界を騒然とさせたそうです。

当時を振り返るインタビューでは「1980年当時は、今と契約、年棒の額が全然違った。レギュラー選手でも1000万になるまでは大変だった」と、今とは大きく違う金銭面にもう20年遅く生まれれば良かったと思っていたそうです。

引退後は飲食店経営やサラリーマンを転々とした後に俳優になられました。

現在では野球評論家として知られ、野球コーチとしても活躍なさっているそうです。また自身のYouTubeチャンネルを持ち、愛甲猛さんの独自の批判には共感される視聴者が多く、再生回数を伸ばしているそうです。

まとめ

出典:Instagram

今回は「愛甲麗華は愛甲猛の娘【画像あり】息子は大樹で嫁は佐知子。経歴やエピソード。」と題して記事をお届けしました。

愛甲猛さんの妻は佐知子さん、息子は大樹さん、娘は麗華さんということがわかりました。

Sakura
Sakura

最後までお読みいただきありがとうございました!

良かったら他の記事もご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.