坂口恭平の妻は坂口涼子!出会ったその日に・・・。2人の子供あり!

作家、建築家、絵描き、音楽家など多彩に活躍して国内外で高く評価される坂口恭平さん。

坂口恭平さんの著書や連載には「フー」と呼ばれる方がよく登場します。その「フー」さんについて

今回は「坂口恭平の妻は坂口涼子!出会ったその日に・・・。2人の子供あり!」と題して記事をお届けいたします!

Sakura
Sakura

是非さいごまで楽しんでご覧ください!

坂口恭平の妻は坂口涼子・通称「フー」

出典:YouTube

坂口恭平さんの妻の本名は坂口涼子さんです。坂口恭平さんのSNSでの発信や、著書ではフーとして登場します。

フー」になった由来は名言されていませんが、坂口涼子さんの旧姓が「藤田」なのでふじたの頭文字のフからフーになったのだと思われます。

次は坂口涼子さんの基本情報を見ていきましょう。

坂口涼子の基本情報

本名・坂口涼子

通称・フー

職業・ジュエリー刺繍のお店「FU」運営

年齢・坂口恭平さんの1歳年上

出身・神奈川

坂口涼子さんは両親と5歳年上のお姉さんとの4人家族でしたが、坂口涼子さんが中学一年生の時に父親が他界してそれからは家族3人で暮らしていました。

坂口恭平さんにとって坂口涼子さんは人生で初めて出会った「幸福な人」のようです。

坂口恭平さんは躁鬱病であることを公表していますが、昔はその状態をだれにも打ち明けれませんでしたがフーさんと出会い始めて鬱状態の自分を見せることができたようです。

いろいろ話していくうちに坂口恭平さんはフーさんの孤独や不安、虚しさや寂しさを感じたことない性格を知り、フーさんと一生をともにしたいと思ったようです。

フーさんは出会ったころから躁鬱病の坂口恭平さんに寄り添い、全てを受け入れて支えて包み込んでくれる心の広い奥さんです。

馴れ初め・出会い・結婚

出典:Twitter

2001年に坂口恭平さんが下北沢で飲んでいた時に友達が連れてきたフーさんに出会い、一目惚れしたのが馴れ初めになります。Twitterでは21歳のときと書かれていますが、それ以外の連載などの情報では23歳の時に出会ったと書かれています。

また坂口恭平さんは1978年生まれなので、2001年に出会ったことが正確ならその時の年齢は23歳で、ツイートの21歳と言うのは本人が年齢を間違えてツイートしたのだと思われます。

2001年に出会ってから二人は付き合い2006年に結婚しました。

出典:0円ハウス

結婚式は2007年6月26日にカナダで行われました。カナダのバンフで坂口恭平さんの写真集「0円ハウス」の展示会を行った際に日本から家族、親族を招いて挙式が開かれました。

坂口恭平の子供

坂口恭平さんと涼子さんの間には2008年に長女の碧(アオ)さんが誕生し、2013年に長男の弦(ゲン)さんが誕生しました。

出典:Twitter

ツイッターの投稿によると長女のアオさんは坂口恭平さんと似ていて繊細な性格で、長男のゲンさんは妻のフーさんと似ていて良く笑っているらしいです。みんなでバランスを取り合っているようで素敵な家族関係ですね。

出典:Amazon

坂口恭平さん初プロデュースの作品。『クマと恐竜2015年~2019年に長女アオちゃんと長男ゲンくんの日常生活で奏でられた音楽や歌を収録した作品になっています。自主製作で50枚のみだった幻の傑作アルバムが普及盤としてリリースされました。

出典:Twitter

お子様について調べていると、2021年の投稿の中に「新しい家族」「名前を綸(イト)」「坂口家は5人家族になりました。」と3人目のお子様が誕生したような投稿があったので驚きました。

実はこの投稿は2021年に開催された坂口恭平さんの新作展の「綸(いと)」のことだったようで、坂口さんが生み出した作品なので家族として紹介したようです。

ツイートの返信でも本当にお子様が誕生したと勘違いして返信している人もいらっしゃるようです。

坂口恭平とフーのエピソード

他にも調べていくうちに坂口恭平とフーさんに関するエピソードがあったので見ていきましょう。

一目惚れしやすい性格

坂口恭平はフーさんと出会って即一目惚れしました。実はこの時坂口恭平さんには彼女がいらっしゃったのですが即分かれてフーさんとの交際が始まりました。

23歳でフーさんと出会うまで交際していた彼女は坂口恭平さんの過去の発信でで芳江さんと言う名前で出てきます。

坂口恭平さんとその芳江さんが出会ったのは坂口恭平さんが中学一年生の時で、入学して4月に出会いその時も一目惚れして13歳から23歳まで交際していたのですが、フーさんと出会いすぐ別れたようです。

フーさんの性格は母親譲り

坂口恭平さんがフーさんと付き合い立ての時に、お酒に酔って終電で寝てしまい起きたら終点の駅まできていて帰れなくなった時がありました。

酔っていてさらに躁状態だった坂口恭平さんはフーさんに電話して遠く離れたフーさんの家に行くことにしました。

その時フーさんは実家暮らしだったのですが、フーさんも恭平さんのことはなんでも受け入れる性格だったので夜中に突然に実家に来ることを了承しました。

終電もなくなり交通手段もないなか坂口恭平さんは得意のヒッチハイクでトラックの運転手にフーさんの実家の近くまで乗せてもらいそのままフーさんの実家に行きました。

普通夜中に酔った男がいきなりきたら少しは嫌な顔をしたりもするのですが、その時フーさんの母親は優しく坂口恭平さんを出迎えてご飯を食べさせてくれて、お風呂も沸かしてくれて暖かくしてもらったようです。

フーさんは坂口恭平さんの全てを受け入れてくれる性格ですが完全に母親譲りですね。

今回は「坂口恭平の妻は坂口涼子!出会ったその日に・・・。2人の子供あり!」と題して記事をお届けしました。

Sakura
Sakura

最後までお読みいただきありがとうございました!

良かったら他の記事もご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.