鳥羽一郎の弟は山川豊!弟は兄に頭が上がらない。【衝撃画像】あり!

鳥羽一郎山川豊

1982年に兄弟船で歌手デビューした演歌歌手の鳥羽一郎さん。弟は演歌歌手の山川豊さんです。

今回は「鳥羽一郎の弟は山川豊!弟は兄に頭が上がらない。【衝撃画像】あり!」と題して記事をお届けします。

この記事でわかること

・鳥羽一郎の弟、山川豊について。

・鳥羽一郎と山川豊のエピソード

・鳥羽一郎の息子について。

Sakura
Sakura

是非さいごまで楽しんでご覧ください!

鳥羽一郎の弟は山川豊

出典:YouTube

鳥羽一郎さんの弟は1981年に「函館本線」で歌手デビューした演歌歌手の山川豊(やまかわゆたか)さんです。

弟の山川豊さんが先に歌手デビューをして、1年半後に兄の鳥羽一郎さんが歌手デビューしています。

プロフィール

・本名:木村春次(きむらはるじ)

・生年月日:1958年10月15日

・血液型:B型

・出身地:三重県鳥羽市

・趣味:ギター、ボクシング(C級ライセンス所持)

・職業:演歌歌手

山川豊さんは三重県鳥羽市石鏡町で父は漁師、母は海女の漁業一家に生まれました。

幼少期は兄の鳥羽一郎さんが買ってきたレコードをこっそりと盗み聞きしたりしていましたが、そのころは歌手になるという夢はありませんでした。

中学三年生の時にテレビで歌う五木ひろしさんを見たときに衝撃を受けて「歌手になりたい」「こんな人になりたい」という思いが強くなり歌手を目指すことになりました。

1981年2月5日に「函館本線」で歌手デビュー。デビュー曲が記録的なロングヒットとなり同年末の第23回日本レコード大賞・新人賞や日本有線大賞・新人賞、FNS音楽祭・新人賞など10個以上受賞しました。

1986年には「ときめきワルツ」で第37回NHK紅白歌合戦に念願の初出場をされました。

その後ヒット曲がなかなか出なくて悩んでいる時にボクシングをして体を鍛えて30歳の時にプロテストに合格しました。

プロテスト合格後は歌に専念して1992年に「夜桜」で紅白歌合戦にカムバックしました。

1998年には「アメリカ橋」が大ヒットを記録してその後リリースされた「ニューヨーク物語」「霧雨のシアトル」でアメリカ3部作として人気を集めています。

プロテスト時の山川豊さん

鳥羽一郎と山川豊のエピソード

出典:YouTube

続いては鳥羽一郎さんと弟の山川豊さんのエピソードを見ていきましょう。

ステージ乱入事件

出典:X

1981年11月12日に日本武道館で行われた「第12回日本歌謡大賞」で山川豊さんが新人賞を受賞した時に会場の警備員をぶっ飛ばしながら強行突破してステージに上がってくるというハプニングが起きました。

出典:X

鳥羽一郎さんは最初居酒屋で飲みながらテレビで見ていたのですが嬉しさのあまり居ても立っても居られなくなり武道館に駆け付け警備員を突破してステージまで上がってきたそうです。

山川豊
山川豊

船から上がってきたばっかりだからわからなかったんですね、世の中のことが(笑)。警備員の人がいようが何しようが、自分の行動がすぐ感情のままに出てしまうんだよ。

山川豊さんは鳥羽一郎さんに頭が上がらない

山川豊さんと鳥羽一郎さんの父親は漁師をしていましたが博打が大好きだったので、ある日博打で負けてしまい家を取られたこともあったそうです。

家庭は貧しかったので弟や妹を学校に行かせるために兄の鳥羽一郎さんは漁師としてマグロ船などにのって稼いで生活を支えてくれたそうです。

山川豊さんは今でもその時の感謝の気持ちで兄の鳥羽一郎さんに頭が上がらないそうです。

意外とおちゃめな山川豊

出典:YouTube

山川豊さんのYouTubeチャンネル「豊ちゃんねる」を見ていると衝撃画像を発見しました。

真面目そうな山川豊さんですが、意外とお茶目な面がありYouTubeでは普段できない「デーモン小暮」さんのような化粧をして歌って見てくださる皆さんに楽しんでもらいたいと今後の展望を語っていました。

そのイメージ画像として「ヤーモン豊ちゃん」として画像だけ出てきました。まだ実際に化粧をして歌ってはいないのでいつかYouTubeちゃんねるで本当にデーモン閣下のような化粧をして皆を楽しませて欲しいですね。

鳥羽一郎と山川豊は4人兄弟姉妹

鳥羽一郎さんと山川豊さんは実は4人兄弟姉妹で、上から鳥羽一郎さん次に長女のえりかさん、そして次男の山川豊さん、その下に次女の美穂子がいらっしゃいます。

出典:アメブロ

左が長女のえりかさんで、右が次女の美穂子さんです。

えりかさんと美穂子さんは山川豊さん作曲のオリジナル曲でCDもリリースしています。

出典:アメブロ

鳥羽一郎の息子

出典:X

鳥羽一郎さんには長男の木村竜蔵さんと次男の木村徹二さんの二人の息子さんがいらっしゃいます。

竜蔵さんと徹二さんはアコースティックデュオの「竜轍日記(りゅうてつにっき)」を結成して2016年から活動しています。

また次男の徹二さんは演歌歌手として2022年にデビューをしてデビュー曲の「二代目」は兄の竜蔵さんが作詞作曲を担当しています。

父の鳥羽一郎さんと叔父の山川豊さんを超えるような演歌歌手になって欲しいですね。

まとめ

今回は「鳥羽一郎の弟は山川豊!弟は兄に頭が上がらない。【衝撃画像】あり!」と題して記事をお届けしました。

鳥羽一郎さんと弟の山川豊さんで、鳥羽一郎さんは妹や弟のためにマグロ船に乗って稼いで家族を支えていました。その感謝を忘れない山川豊さんと兄弟思いの鳥羽一郎さんは今でもとても仲の良い兄弟です。

鳥羽一郎さんの妹2人もCDをリリースするなど音楽に関わっていて、息子二人も音楽の仕事をしています。

これからも皆で演歌界を盛り上げていって欲しいですね。

Sakura
Sakura

最後までお読みいただきありがとうございました!

良かったら他の記事もご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.